赤ちゃんの泣き ピークは生後1-2ヶ月
イライラしたときの対処法

どうも! ほりたんです!!

今回は、

子育て中のお母さんお父さんを応援したいと思い書きました。

赤ちゃんってどうしてそんなに泣くの?

子育てでイライラしたらどうすればいいの?

そんな疑問にお応えします。

以下を参考に、より短くまとめています。

引用元:厚生労働省 赤ちゃんが泣きやまない

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/0000030731.pdf

スポンサーリンク

赤ちゃんの泣きの特徴「どうしてそんなに泣くの?」

  • 関わりかたによらず、生後1から2ヶ月で泣きのピークがある。

  • その時の泣きは、何をやっても泣き止まないことが多い。

  • ピークが過ぎれば泣きはだんだんおさまってくる。

赤ちゃんは泣くのが仕事!

泣かれてイライラするのも当然のことなんです。

泣きの対処法

(1)これ、欲しがってる…? と思うものを試してみる。

例えば、

  • ミルク
  • おむつ交換
  • だっこ

(2)赤ちゃんがお腹のなかにいた時を思い出させてあげる!

例えば、

  • おくるみで包む。
  • 「シー」という音を聞かせる。
  • ビニールをくしゃくしゃさせる。

ドライブにいくなど、心地よい振動で泣き止むこともあるので、

他にもいろいろ試してみてください。

赤ちゃんがどうしても泣き止まないとき「イライラしたらどうすればいいの?」

いろいろ試しても泣き止まないとき、問題ありません。

1⇒2⇒3の順番です。

1、赤ちゃんを安全な場所に寝かせて、その場を離れましょう。

2、そしてリラックスする!

3、すこししたら、戻って赤ちゃんの様子を確認しましょう。

これだけはお願い

赤ちゃんを激しく揺さぶらないでください!

赤ちゃんの脳は柔らかいので、傷つけてしまいます。

読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク