風邪薬はどう保存してどう子供に飲ませるの?(水薬編)

今回で2度目の投稿です!   風邪を引いたときのくすりってどう飲むのでしょう?

スポンサーリンク

【水薬】の服用方法についてです(薬局でもらったもの)

注意点を簡単にご説明します。  

暗くて涼しい(1~30℃)のところに保存しましょう

理由は、 くすりの効果がなくなってしまうためです

この時期はとても暑いですね。本日(8/29)の東京最高気温は33度台でした( ;∀;)

それと以下の2点は大切なことです💦

くすりを凍らせないこと

こどもの手の届かないところに保管をお願いします

取り出すときは、くすりが汚れないように注意しましょう

飲ませてあげるために水薬を取り出すときは、洗っていないスポイトを使うことや、お子さんの口に入れたスポイトをそのまま使うのは避けましょう

串カツと同じく2度づけはだめってことですね((+_+))

おくすりにバイ菌が入らないようにするためです

基本的に軽く混ぜてから飲みましょう

例えば咳止めとして効果があるアスベリンというくすりは、混ぜないと下にたまってしまうことがあります💦

そのままだと、水薬の入れ物からくすりを出したけど、アスベリンは底に沈んだままになってしまうかもしれませんね(´・ω・`)

スポイトや、スプーンで飲ませてあげましょう

スポイトは口の中が傷つかないように、できれば先が丸くなったスポイトが良いですね♪

味はとても甘くできているので、甘いものが好きな子はたぶん飲みやすいでしょう(^◇^)

一緒に飲む予定のくすりは、医師や看護師、薬剤師に伝えましょう

粉薬でも同じ成分でできたくすりがあります💦 お薬手帳を使うと良いですね♪

何ヵ月も経ったものは使わないようにしましょう

お薬の量は、お子さんの体重や年齢で決まります そのときに合った量のくすりを先生に頼みましょう。m(__)m

時間がたつと、お薬がいつのまにか汚れていることもあります。

なかでバイ菌が増えているかもしれません💦

わからないことは薬剤師に聞いてみてください(*’ω’*)

スポンサーリンク