なぜ嫌な仕事を続けるの?
実際に仕事をやめて想ったこと

ども! 仕事やめたばかり ”ほりたん”です!
 
 
 
 
わたし2017年8月一杯で仕事をやめました。
 
転職先決めていません。
 
 
 
今は
 
「好きなことで働く」
 
それを目標にしています。
 
 
ホリエモンの本を読んだり、HIUにも短期で入りました。
 
 
 
 
 
この記事のテーマは『私が仕事をやめた理由』です。
 
 
 
スポンサーリンク

私が仕事をやめた理由

仕事をやめた理由として
 
 
 
ズバリ、
 
 
 
・時間に縛られない生活
・場所に縛られない生活
・楽しいことをする生活
・世の中の無駄な部分をそぎおとした生活
 
といったメリットがあります。
 
 
 
  この4つが私にはとても大きいです。
 
 
 

    時間に縛られない生活

 
そのままの意味です。わたしの場合、もしブロガーとして生活できたなら、会社員として働くよりはずっと時間を有効に使えます。
 
通勤時間がない
1日の行動を自分で管理できる
 
入社してから九州に行きましたが、
そこでは23時に仕事が終わることもありました。 それと比べると今はとても楽な生活です。
 
 
 

    場所に縛られない生活

 
ブロガーは携帯さえあれば生活できますから、どこにいても仕事ができます。
現地に行って働いてとは言われません。
 
私は入社1年目に4回引っ越しをしました。
とてもよい経験かもしれないけど、私にとっては大変な1年でした。
 
 
 

      楽しいことをする生活

 
 
組織に属さないことは行動の多くが自分の責任になります。サポートしてくれる人は周りにいません。
ただ、自由でいられるから、楽しみながら仕事ができるメリットがあると想います。
 
 
 

世の中の無駄な部分をそぎおとした生活

 
 
これは会社(社会)のシステムに無駄が多いからです。
 
例えば古い会社の場合、いつもやることだから。そんな理由で会議が開かれることもあるでしょう。
 
無駄と分かっていてもそれが慣習だから、誰もが問題にしません。
 
 
そのような考え方は会社だけでなく社会全体にもあると思います。
 
ITの普及によりものすごい速度で技術が進歩するなかで、無駄な枠組みに囚われていてはスキルが身に付きません。
 
 
以上、わたしの考える会社をやめてのメリットでした。
 
 
 
後書きとして
私が仕事をやめた理由は、やはり人間関係もありました。
ただそれだけでなく、その会社にいて自分のスキルをどれだけ伸ばせるかも考慮しています
 
あとは
何か1つの事業をまわせる能力を身につければ、その他のビジネスでも成功できるのではないかと考えています。
 
 
 
これからは新しいこと、自分が打ち込めることにチャレンジしていきます。
 
 
 
読んでくださりありがとうございます。
 
スポンサーリンク